更新日:2020年10月28日

町では、当面、子宮頸がんワクチンの定期接種について積極的な勧奨を差し控えます。


 平成25年4月1日から、中学校1年生~高校1年生相当のかたを対象に、定期接種として実施しておりますが、平成25年6月14日付の国の通知より、ワクチンとの因果関係を否定できない持続的な痛みを訴える重篤な副反応が報告されていることを受けて、国民に副反応の発生頻度等の適切な情報提供ができるようになるまで、積極的にお勧めすることを中止することになりました。

 だたし、定期接種を中止するものではないため、接種を希望するかたは、ワクチンの有効性と、接種による副反応が起こるリスクを十分理解したうえで接種を受けることができます。接種の予約をする前に、下記問合せ先までご相談ください。

 子宮頸がん予防接種についての最新情報やQ&Aについては、以下の厚生労働省ホームページをご確認ください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/