がん患者補正具購入費助成事業

 

 大河原町では、がん治療に伴う外見の変化に対する悩みを軽減するための支援として、

 医療用ウィッグ及び乳房補正具の購入費用を一部助成し、療養生活や社会復帰を応援し

 ます。

 

 リーフレットはこちら:医療用ウィッグ・乳房補正具の購入費用を助成します

 

対象者

  以下のすべてに該当するかた

 

  1.大河原町に住民登録されているかた

  2.がんの治療を受けているかた(過去に受けていたかた)

  3.大河原町のほかに同類の助成金等を受けていないかた

 

助成の内容

  ・医療用ウィッグ     【上限金額 3万円】

  ・乳房補正具(右側・左側) 【上限金額 各2万円】

 

  <留意事項>

   ▶申請は補正具につき1回受け付けします(乳房補正具は右側・左側で各1回)。

   ▶医療用ウィッグは、全頭用のものを対象とします(一部のみ・帽子付きなど不可)。

   ▶乳房補正具は、下着に装着するパッド・人工乳房・人工乳首を対象とします。

   ▶乳房再建などの手術に係る費用は 対象外です。

   ▶付属のパーツ、ケア用品や下着などは 対象外です。

   ▶申請する年度内に購入した補正具を対象とします(遡っての申請は不可)。

   ▶購入費が上限額を超えない場合は、購入費全額を助成します。

 

必要な書類・持ち物

 

  1.大河原町がん患者補正具購入費助成金交付申請書(様式第1号

  2.がん治療受診証明書(様式第2号)、又はがん治療を受けていることを証する書類

  3.補正具の領収書の写し

  4.はんこ

  5.対象者本人名義の通帳またはカード(口座番号がわかるもの)

 

  ※様式第1号・第2号は窓口でもお渡ししています。様式第1号の記入は申請時に窓口で

   の記入も可能です。

  ※がん治療を受けていることを証する書類としては、病院発行の治療証明書、退院証明

   書、薬物療法同意書など様式第2号の内容が確認できるものが該当ます。

  ※補正具の領収書の写しは、「購入者名・対象補正具だとわかるもの(明細)・領収日」

   が記されているものとします。

 

申請方法

  下記の窓口まで「必要な書類・持ち物」を持参し申請ください。

 

  <窓口>大河原町役場 健康推進課 保健予防係(庁舎1階④番窓口)

      受付時間:平日 8時30分~17時15分

 

申請期限

  対象補正具を購入した日の属する年度末まで

   例) 領収日 :2020年5月20日(令和2年度)

       ↓

      申請期限:2021年3月31日まで(令和2年度末)

 

  ※申請期限を過ぎたものは、申請をすることができませんので御了承ください。

 

その他

  別室でのご相談も承ります。希望される場合は、事前に健康推進課にご連絡ください。