当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2019年5月29日

大高山神社

大高山神社町内最古の歴史があり、柴田郡の総社格として由緒ある神社です。縁起書によると祭神は日本武尊と用明天皇で、西暦571年の創建。現在の本殿は元禄時代に建てられたもので、国指定重要文化財の鍔口、藤原忠衡寄進の鉄九輪塔、江戸時代の南蛮鉄鳥居、元禄から明治までの絵馬など、多くの文化財が残されています。

嶋館神社

嶋館神社神社創建は鎌倉時代以前とされており前方後円墳の真上に建てられています。祭神は、産業の守護神「お稲荷さん」であり、かつては大河原町の 村社、総社として町内を代表する神社でもありました。