当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

 毎年、「隣の空き地(空き家)に雑草が繁茂し、蚊や害虫が発生している、ごみもポイ捨てされて困っているので刈り取ってほしい。」などといった相談が多数寄せられています。

 本町では現地の確認を行い、雑草が繁茂し住民の生活環境に影響があると判断した場合、町から土地の所有者へ土地の適切な管理を依頼しています。

 個人の土地に関することであるため、相手方の事情等により、除草ができない・早急に対応することができない場合もあります。また、土地所有者等による除草が行われない場合でも、町が除草を行うことはありません。

 

雑草繁茂の対応に係る留意事項

・「雑草の繁茂」とは、空き地のほぼ全体に、長さのある雑草が茂っている状態のことです。

・「生活環境に影響がある」とは、雑草や木の枝等が自分の敷地まで伸びており、生活の支障になっている状態のことです。

・空き地の状況等を調査した結果、「土地の所有者等や連絡先が不明」や「相続問題等の諸事情により相続人等も対応できない」等の場合は対応等ができないこともあります。

・居住者がいる土地に対しては対応等ができないこともあります。

 

土地・建物の所有者・管理者の方へお願い

 きちんと雑草が刈られていない土地は、害虫の発生や火災の危険性、交通事故、犯罪を誘発する可能性があります。また、雑草が茂っている土地ではごみの不法投棄がしばしば見受けられます。この場合、土地の所有者等は刈取りと合わせてごみの片付けまで自分で行わなければならなりません。

 そうなる前に、定期的に雑草を刈取り、適正な管理をお願いします。

 

【問い合わせ先】

町民生活課 環境衛生係(役場1階②番窓口)

TEL:0224-53-2114

FAX:0224-53-3818