新型コロナワクチンQ&A

厚生労働省の新型コロナワクチンQ&Aはこちらをご覧ください(外部ページに飛びます)。

 

 

Q1.2回目の接種後に引っ越しをした場合、追加接種(3回目接種)用の接種券は現在住民票のある大河原町から送付されますか?

A1.2回目の接種完了後、住民票所在地が変更となった場合、追加接種用の接種券を取得するためには、申請が必要になります。

申請方法についてはこちらをご覧ください。

 

 

Q2.接種券が届きません。いつ届きますか?

A2.「Q1」に該当しない場合は、2回目の接種記録をもとに順次発送予定です。発送時期を過ぎてもお手元に届かない場合は、健康推進課(0224-51-8623)までお問い合わせください。

発送時期はこちらをご覧ください。

 

 

Q3.いつから追加接種(3回目接種)ができますか?

Q3.対象者の年齢、接種実施機関により異なります。

<集団接種・個別接種を受ける場合>

 ・65歳以上のかた:2回目の接種から6か月経過後に接種可

 ・18歳以上64歳以下のかた:2回目の接種から7か月経過後に接種可

<大規模接種で接種を受ける場合>

 ・18歳以上のかた:2回目の接種から6か月経過後に接種可

※ワクチンの供給状況や予約受付状況により、希望の接種間隔で接種できない場合があります。

 

 

Q4.初回接種(1回目・2回目接種)をまだ受けられていません。今後接種を受けることはできますか?

Q4.集団接種では、追加接種(3回目接種)の受付枠の中で、初回接種(1・2回目接種)の予約枠を設定する場合があります。予約枠を設定する場合は、広報おおがわら「おしらせばん」や、町ホームページ(このページ下部)にてご案内しますので、初回接種を希望されるかたはご確認をお願いします。

 

 

Q5.追加接種(3回目接種)で使用するワクチンは何ですか?

Q5.接種実施機関、接種時期により異なりますが、mRNAワクチン(ファイザー社製のワクチン・武田モデルナ社製のワクチン)を使用します。初回接種(1・2回目接種)に用いたワクチン種類にかかわらず、ファイザー社製のワクチンまたは武田モデルナ社製のワクチンの接種を受けてください。

 

 

ワクチンに関する相談窓口

【宮城県】新型コロナウイルスワクチン副反応相談センター

 ☎ 050-3615-6941 (午前8時45分~午後5時15分)※土曜・日曜・祝日も実施

 ◎受付開始日:令和3年7月5日(月)正午から

 ◎対応内容 :ワクチン接種後の体調変化(例:接種後の発熱、頭痛、倦怠感、接種部位の痛みや腫れ 等)

 

 ※聴覚や言語に障がいのあるかた

  メールアドレス:m-side-reaction@medi-staffsup.com

  FAX:022-200-2932

 

 ※外国のかたからの相談への対応言語

  ①英語 ・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語

  ②タイ語・ ネパール語・ベトナム語・ロシア語・タガログ語(平日のみ)

 

 

厚生労働省新型コロナウイルスワクチンコールセンター(フリーダイヤル)

 0120-761-770 (午前9時~午後9時)※土曜・日曜・祝日も実施

 

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

宮城県新型コロナウイルス感染症に関する受診・相談センター

 ☎ 022-398-9211 (24時間対応)

 ◎受付内容:新型コロナウイルスに関する健康相談

 

 ※ワクチン接種後の体調変化(副反応等)についての相談は、「新型コロナウイルスワクチン

  副反応相談センター」にご連絡ください(令和3年7月5日から受付)。

 

 ※接種予約及び持病があるかたの接種可否の相談などは受け付けておりません。

 

 ※聴覚や言語に障がいのあるかた

  FAX :022-200-2965 (24時間対応)

  メール:sodan-corona@medi-staffsup.com (午前8時30分~午後5時15分)

 

これまでに一度も接種を受けていない方の接種について

日程が決まり次第、おしらせばんやホームページに掲載しますのでご確認ください。