当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

会計年度任用職員について

 地方公務員法及び地方自治法の改正により、令和2年4月から町で働く非常勤職員・臨時職員の制度が大きく変わります。

 これは、現在の一般職の非常勤職員や臨時職員の身分を明確化するための新しい任用制度で、名称は「会計年度任用職員」となります。

 「会計年度任用職員」の身分は一般職の地方公務員となり地方公務員法が適用されます。服務規定や懲戒処分が適用されるほか、諸手当等が支給され、規則に基づき休暇が取得できます。

全職種共通事項

 任用期間 1会計年度内となります。(令和2年度は、令和241日~最長で令和3331日まで) 

 勤務時間

基本は830分から1715分までの間の時間の勤務となりますが、職種によって異なる勤務時間もありますので、ご注意ください。
 休  暇

年次有給休暇、特別休暇等があります。(勤務時間等の条件あり)

有給の特別休暇には、忌引休暇、結婚休暇、夏季休暇等、 無給の特別休暇には、産前産後休暇、病気休暇、看護休暇、介護休暇等があります。

 給  料

(報 酬)

給料は、常勤職員の給料月額を定める給料表を基本として、職種、業務内容等に応じた額となります。令和3年度以降も継続する場合は、経験年数も加算されることがあります。
 諸 手 当 ・任用期間が6か月以上で、週の勤務時間が算定期間を平均して15時間30分以上となる職員には6月期と12月期に期末手当(一般的なボーナス)が支給されます。

・通勤距離に応じた通勤費が支給されます。

・時間外、休日勤務手当が支給されます。

社会保険

雇用保険

健康保険法、厚生年金保険法及び雇用保険法等の基準を適用し、加入要件により該当する制度に加入するようになります。

服  務

懲  戒

守秘義務、職務に専念する義務、政治的行為の制限等、改正地方公務員法上の服務に関する規定が適用されます。 懲戒処分においても、常勤職員と同様に地方公務員法上の定めにより実施されます。

募集職種会計年度任用職員の募集について

募集職種

  募集職種一覧(一覧内に職種ごとの募集要項とエントリーシートがあります。)

受験手続及び受付期間

 「募集要項」と「エントリーシート」を担当課及び施設で配付します。また、募集職種一覧からダウンロードできます。

 郵便で「募集要項」と「エントリーシート」を請求する場合は、封筒の表に「会計年度任用職員申込書請求(希望職種)」と朱書きし、送付先(ご自宅の住所等)を明記し、120円切手を貼った返信用封筒(角形2号)を必ず同封して、担当課及び施設へ請求してください。

 ○申込先

 担当課及び施設に直接持参するか、郵送で申し込んでください。

 〇申込期間

 令和2115日(水曜日)~ 令和225日(水曜日)午後5時まで

採用までの流れ

 ○全て担当課及び施設別の対応となります。

 ○エントリーシートによる書類選考と面接試験を行います。面接の日程・場所等は、募集要項でご確認ください。

 〇合否の結果については、令和23月上旬に郵送で通知します。