一目千本桜植樹100周年

 白石川堤に続く約8kmの桜並木「一目千本桜」は、大河原町出身で東京で成功した実業家 高山開治郎氏が大正12年(1923年)に約700本、昭和2年(1927年)に約500本、合計約1,200本もの桜の苗木を寄付・植樹したのが始まりで、令和5年(2023年)は最初の植樹をしてから100周年を迎える記念の年です。

 令和5年には柴田町と協力して記念行事等を予定しており、先立ってメモリーフォト(思い出の1枚)と今後広報などで活用するためのロゴマークを募集します。

白石川堤一目千本桜(韮神堰)

 

一目千本桜植樹100周年

  • 「白石川堤一目千本桜植樹100周年」サイト(せんだいタウン情報 machico)は、コチラです。

 

 一目千本桜メモリーフォト募集

 皆様が撮影された「白石川堤一目千本桜」の思い出の写真を集めています。デジタルデータ・現像写真・ネガフィルムなど、どのような形でも構いません。一目千本桜植樹100周年を振り返る画像をご提供ください。

 投稿いただいた方の中から抽選で5名様に大河原町・柴田町の名産を詰め合わせた一目千本桜ギフトセット(5,000円相当)をプレゼントいたします。

 

募集期間 12月16日(金)まで

 

提出方法

1.商工観光課(3階⑥窓口)へご持参ください。

または、

2.専用インスタグラムアカウントへ投稿

  • インスタグラムでhitomesenbonzakuraをフォロー
  • hitomesenbonzakuraをタグ付け、もしくは@hitomesenbonzakuraのメンションをつけ、写真にまつわる思い出のエピソードとともに「#一目千本桜植樹100周年メモリーフォト」のハッシュタグをつけて投稿

 

注意事項

  • 大河原町・柴田町で撮影した写真に限ります。
  • 投稿いただいた写真は一目千本桜植樹100周年事業のなかで、冊子等に使用させていただく可能性がございます。(事前に個別で連絡を差し上げます)
  • 結果発表は当選者にInstagramのダイレクトメッセージにてご連絡いたしますので、一目千本桜公式アカウントを必ずフォローしていただきますようお願いいたします。
  • 7日以内に結果発表のダイレクトメッセージにご返信いただけない場合、当選を無効とさせていただきますので、ご注意ください。

 

 一目千本桜植樹100周年記念ロゴ募集

 今後、各種広報ツール(ポスター・チラシ等)や記念品に使用して、町の内外へ一目千本桜が植樹100周年であることを広く伝え、より多くの方に来訪していただくため、シンボルとなる記念ロゴデザインを募集しています。

 

募集期間 12月16日(金)まで

 

提出方法

応募フォームからご提出ください。

 

募集要件

  1. 一目千本桜植樹100周年記念に向けた機運醸成につながるデザインであること
  2. デザインからテーマ(一目千本桜植樹100周年)が伝わるデザインとなっていること
  3. 必ず数字の100を入れること(アラビア数字、漢数字どちらも可)
  4. 大河原町、柴田町のシンボルマークはデザインに入れないこと
  5. ロゴは各種広報ツール(ポスターなど)や記念品に使用するため、モノクロなど単色での使用も想定したデザインとすること
  6. 自作かつ未発表の作品であること

 

提出物

  • ロゴのカラー版とモノクロ版を並べた1枚のJPEGデータ(解像度300dpi以上推奨・4MB以内)
  • コンセプト説明文(400字以内)

 

その他

  • 最優秀賞に選ばれた作品には、賞品(5万円分の金券)をご用意しています。
  • 表彰式・賞品のお渡しは、大河原町にぎわい交流施設にて開催いたします。
  • 採用作品の著作権は、大河原町・柴田町に帰属します。

 

主催:大河原町・柴田町