新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するための、宮城県の協力要請期間が延長されました。要請に応じて営業時間の短縮に全面的に協力いただいた飲食店等の事業者を対象に協力金を支給します。仙台市と仙台市以外の市町村で内容が異なりますのでご注意ください。

 以下に概要を掲載しますので、詳しくは宮城県のホームページを必ずご確認ください。

 

〔要請期間延長前【令和3年4月5日(月曜日)午後9時~令和3年5月6日(木曜日)午前5時】における協力金については別にお知らせします。コチラをクリック。要請期間延長前と延長後の協力金はそれぞれ別に申請手続きが必要です。〕

 

【協力要請の内容】

〇要請内容:午前5時から午後9時までの時間短縮営業

〇対象期間:令和3年5月6日(木曜日)午後9時から令和3年5月12日(水曜日)午前5時

〇対象施設:食品衛生法上の営業許可を取得している以下の施設

      (1)接待を伴う飲食店

      (風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条第1項第1号に該当する営業

       を行う店舗)

      (2)酒類を提供する飲食店(カラオケ店等を含む)

 

      ※対象期間より前から、午前5時から午後9時までの範囲で営業している店舗は対象とな

       りません。

 

      時短要請相談窓口(コールセンター)電話022-211-2332

      受付時間 毎日9時00分~17時00分

 

【協力金の支給要件】

宮城県のホームページ及び申請における誓約書(様式第2号)の内容をご確認ください。

県のホームページはコチラをクリック

 

【協力金の支給額】

〇1施設(店舗)あたり12万円

 

【協力金の申請】

「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼請求書(様式第1号)」

「誓約書(様式第2号)」に必要事項を記入のうえ、添付書類とあわせて提出してください。

要請期間延長前と延長後の申請は別に申請が必要です。

お手数ですが、それぞれ申請書類と添付書類をご提出お願いします。

 

 

 申請 書類

「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金交付申請書兼請求書(様式第1号)」

  Word(130KB)    PDF(48KB)     記入例(96KB)

 

「誓約書(様式第2号)」

   Word(73KB)    PDF(45KB)     記入例(57KB)

 

  添付 書類

  〇営業に必要な許可書の写し(飲食店営業許可書、風俗営業等営業許可書)

  〇営業時間短縮の実態が確認できる書類の写し

 ※営業時間短縮の期間延長をしたことがわかるもの。

  〇宮城県が発行する「新型コロナ対策実施中ポスター」の掲示が確認できる写真

  〇店舗の外観の写真

  〇申請者の本人確認書類及び振込先預金口座通帳の写し

 

  店舗写真等提出用シート(添付書類の提出にあたりご利用ください)  

     Word(16KB)           PDF(29KB)

 

【協力金申請受付】

受付期間 令和3年5月12日(水曜日)から令和3年6月11日(金曜日)まで

申請窓口 大河原町商工観光課 商工労政係 役場3階 6番窓口

     (〒989-1295 宮城県柴田郡大河原町字新南19)

 

宮城県のホームページを必ずご確認ください。コチラをクリック

期間延長前の協力金(4月5日(月曜日)午後9時から5月6日(木曜日)午前5時)についてはコチラをクリック