大河原町では、交通死亡事故ゼロの期間が令和2年12月28日の24時をもって2,500日間となり、令和3年1月6日に大河原町役場において、宮城県知事並びに宮城県警察本部長より褒状が伝達されました。
 大河原町のように仙南地域の交通の要であり、国道4号を有する自治体が交通死亡事故ゼロ2,500日間を達成するのは難しく、町民の皆様や関係機関・団体の交通安全に対する意識の高さと、日頃からの取り組みの成果が結果として表われました。
 交通死亡事故が万が一起きた場合、被害者、加害者、またその家族などに突然大きな悲しみをもたらします。これからも、一人ひとりが交通ルールを守り、交通死亡事故ゼロの町を継続出来るように安全運転を心掛けていきましょう!

2500