当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
更新日:2020年7月28日

持続化給付金に関するお知らせ

 持続化給付金とは、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金になります。

 

 持続化給付金のチラシはこちら(817KB)

 

持続化給付金の申請について

 令和2年5月1日(金曜日)より、持続化給付金の申請受付を開始しました。電子申請を原則としておりますので、持続化給付金の事務局ホームページをご確認ください。

 

持続化給付金の事務局ホームページ

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

 

申請サポート会場について

 なお、電子申請を行うことが困難な方のために申請サポート会場が開設されました。宮城県内には仙台市に2か所、塩竃市・石巻市・大崎市に各1か所の合計5か所が設置されています(白石会場・仙台第2会場は7/28まで、名取会場・気仙沼会場は7/30まで開設)。会場はこちらでご確認ください。

 

 ご利用にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止のため完全事前予約制となり、①Web予約 ②電話予約(自動ガイダンス) ③電話予約(オペレーター)対応となります。

①Web予約

 「持続化給付金」の事務局ホームページよりご予約ください。

②電話予約(自動ガイダンス)

 ☎0120-835-130

 受付時間:24時間予約可能

③電話予約(オペレーター対応)

 ☎0570-077-866

 受付時間:平日、土日祝日ともに9:00~18:00

 

◎申請サポート会場にご持参いただく書類
 事業者の皆様が会場にお越しいただく際には、以下の資料をご用意いただく必要があります。また、申請の特例を用いられる場合は、申請要領を確認の上、証拠書類等もあわせてご持参いただくようお願いしております。

 

〇必要書類のコピー(できれば現物)
中小法人等の場合
□確定申告書別表一の控え(1枚)※ 及び法人事業概況説明書の控え(2枚)計3枚
(対象月の属する事業年度の直前の事業年度分)
※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

□売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
(2020年〇月と明確な記載があるもの)

□法人名義の口座通帳の写し(法人の代理者名義も可)

 

個人事業者等の場合
青色申告の場合
2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※ と所得税青色申告決算書の控え(2枚) 計3枚
  白色申告の場合
2019年分の確定申告書第一表の控え(1枚)※ 計1枚
※収受日付印が押されていること(e-Taxの場合は受信通知)

□売上台帳や帳簿等、対象月の月間事業収入がわかるもの
 (2020年〇月と明確な記載があるもの)

□申請者本人名義の口座通帳の写し

□本人確認書類(住所・氏名・明瞭な顔写真のある身分証明書)

 

申請要領・よくあるお問い合わせ等について

 申請受付の開始に合わせて、申請要領等を公表しました。よくあるお問い合わせや解説動画も掲載しています。専用コールセンターにお問い合わせいただく前にご確認ください。

 

経済産業省ホームページ

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 

問い合わせ先

持続化給付金事業コールセンター

受付時間 8:30~19:00

 ※土曜日を除く

直通番号 0120-115-570

IP電話専用回線 03-6831-0613