当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

 日本国内で新型コロナウイルスの感染が確認されています。咳エチケットや手洗いの徹底など季節性インフルエンザと同様の感染症対策に努めてください。

 中国湖北省または浙江省から帰国・入国した方やこれらの方と接触した方で、急な発熱や咳などの症状がある場合は、必ずマスクを着用するなどし、まずは電話で以下の『相談窓口』にご相談ください。

 医療機関を受診する場合は、必ず事前に電話連絡し、指示を受けてください。

相談窓口

電話番号

時間

宮城県仙南保健所

0224-53-3121

平日 8:30~17:15

一般電話相談窓口(宮城県)

022-211-3883

9:00~21:00

厚生労働省

0120-565653

9:00~21:00

国と宮城県では、以下のホームページで情報提供しています。

Q&A

  厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」     (外部サイトに移動します)

 

〇厚労省ホームページ

   新型コロナウイルス感染症について (外部サイトに移動します)

〇国立感染症研究所ホームページ

   コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルスに関連する情報

(外部サイトに移動します)

厚労省検疫所 (外部サイトに移動します)

内閣官房ホームページ (外部サイトに移動します)

宮城県ホームページ (外部サイトに移動します)

ひとりひとりができる対策

1.咳エチケットを実施する

2.外出後、流水・石けんで手洗いする。アルコール精剤による手指消毒も効果的です。

3. 適度な湿度を保持する

    乾燥しやすい室内では、加湿器などを活用し適切な湿度(50-60%)を保つようにする。

4.睡眠などの十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を心掛ける。

新型コロナウイルス感染症への対応について.pdf(689KB)