当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

新型コロナウイルス感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)や3密(密集、密接、密閉)を避けるなどの「新しい生活様式」が求められています。一人ひとりの取り組みがとても重要です。感染対策に努めていただくようお願いいたします。

3つの密を避ける手引き! (外部サイトへ移動します) 

新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント (外部サイトへ移動します)

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ COCOA (外部サイトへ移動します)

~自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるために~

アプリ利用者向けQ&A

 

新型コロナウイルス感染症関連情報(厚生労働省ウェブサイト)   English  中文

新型コロナウイルス感染症関連情報(宮城県ウェブサイト)

乳幼児の保護者のみなさまへ

予防接種や乳幼児健診は、お子さまの健やかな成長のために必要な時期に受けることが大切です。特に赤ちゃんの予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、重い感染症になる危険性が高まります。お子さまの健康が気になるときだからこそ、予防接種と乳幼児健診は、遅らせずに、予定どおり受けましょう。詳しくはこちらをご覧ください。 (外部サイトへ移動します)

 

~遅らせないで!子どもの予防接種と乳幼児健診~ (外部サイトへ移動します)

予防接種を受けるには

 

 

妊娠中または妊娠を希望されるみなさまへ

一般的に妊婦のかたが肺炎にかかった場合には、重症化する可能性があります。現時点での医学的知見や、予防や働き方、発熱時の対応、母子保健事業における新型コロナウイルス対応関連情報は、こちらをご覧ください。(外部サイトへ移動します)

 

妊婦のかた向けQ&A (外部サイトへ移動します)

 

 

高齢者のみなさまへ

新型コロナウイルス感染症は、罹患しても約8割は軽症で経過し、治癒する例が多いことが報告されている一方、高齢者や基礎疾患をお持ちのかたは、重症化するリスクが高いことが報告されています。

新型コロナウイルス感染症への対応や、日々の健康を維持するためのポイントや方法など、高齢者のみなさんに知っていただきたい情報をまとめていますので、こちらをご覧ください。 (外部サイトへリンクします)

 

 

新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック

このハンドブックは、東北医科薬科大学病院感染制御部・仙台東部地区感染対策チームにより、皆様が感染症予防について正しく理解したうえで安心して生活していただけるよう作成されたものです。今後公表される情報とともに御活用いただき、感染予防に御協力をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック (外部サイトに移動します)

 

 

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

 

次のような症状があるかたは『健康電話相談窓口(コールセンター)』へご相談ください。医療機関を受診する場合は、必ず事前に電話連絡し、指示を受けてください。

 

◎息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある

◎重症化しやすいかた(※)や妊婦のかたで発熱や咳などの比較的軽い風邪症状がある

※高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)などの基礎疾患があるかた、透析を受けているかた、

 免疫抑制剤抗がん剤などを用いているかた等


新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(外部サイトに移動します)

   

相談窓口

電話番号

時間

健康電話相談窓口(コールセンター)

022-211-3883

022-211-2882

 24時間対応

厚生労働省

0120-565653

 9:00~21:00

新型コロナウイルスに関する情報提供・Q&A

国と宮城県では、以下のホームページで情報提供しています。

〇厚生労働省ホームページ

新型コロナウイルスに関するQ&A(外部サイトに移動します)

内閣官房ホームページ (外部サイトに移動します)

 

 ひとりひとりができる対策

 

3つの蜜を避ける手引き! (外部サイトへ移動します) 

手も気持ちもぴっかぴか‼ (外部サイトへ移動します)

新型コロナウィルスを防ぐには.pdf

家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~.pdf

ご家庭でのマスク等の捨て方について.pdf


大河原町新型コロナウイルス感染症対策本部の設置について

新型コロナウイルスの国内での感染状況を受け、大河原町における適切な感染対策等を推進するため、令和2年2月20日付けで「大河原町新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。

引き続き情報収集を行うとともに、国や宮城県、関係機関との連携を図り、町民の皆様への周知啓発に努めてまいります。