当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

大河原町都市計画マスタープランを策定いたしました(令和元年8月)

都市計画マスタープランとは

 都市計画マスタープランは、平成4年(1992年)の都市計画法改正により創設された制度で、市町村の都市計画に関する基本的な方針(都市計画法第18条の2)を示すものです。
 計画策定主体となるのは市町村であり、都市の将来像や整備方針を明確にし、行政と住民がそれぞれを共有しながら実現していくことを目的とした、市町村の都市計画に関するもっとも基本的な計画です。

 本町においては、上位計画となる「第6次大河原町長期総合計画」の策定を踏まえ、長期的な視点に立つとともに仙南広域圏での位置づけや人口動態、時代の変化等を踏まえながら今後の都市全体の将来像や土地利用、交通体系等のあり方について総合的な方針を定めることを目的として大河原町都市計画マスタープランを策定しています。

主な策定経過

・都市計画マスタープランについてワークショップを開催しました

 多くの町民の方より参加いただき、大河原町の都市計画に対する様々なご意見をいただくことを目的に開催いたしました。

 第一回 平成30年9月19日(水曜日)~平成30年9月21日(金曜日) 会場:金ケ瀬公民館、大河原町役場、いきいきプラザ

 第二回 平成30年11月17日(土曜日) 会場:金ケ瀬公民館、大河原町役場、いきいきプラザ

 第三回 平成31年 1月19日(土曜日) 会場:いきいきプラザ

 

・都市計画マスタープラン策定委員会を開催しました

 様々な視点や立場からご意見をいただくため、有識者・町民の代表者・関係各機関の代表者の構成で「大河原町都市計画マスタープラン策定委員会」を組織いたしました。

 第一回 平成30年10月26日(金曜日) 会場:大河原町役場

 第二回 平成31年 1月 8日(火曜日) 会場:大河原町役場

 第三回 平成31年 4月18日(木曜日) 会場:大河原町役場

 主な策定経緯

パブリックコメントについて

 計画や条例など町の基本的な政策を決めるために、その案を広く町民のみなさんに公表し、皆さんから寄せらせたご意見を参考にして最終的な意思決定を行うものです。

 ○意見募集期間  令和元年6月3日(月曜日)から令和元年6月28日(金曜日) 必着

 ○閲覧場所    大河原町役場地域整備課(3階②窓口)、大河原町ホームページ

 ○提供資料    大河原町都市計画マスタープラン(案)

                             大河原町都市計画マスタープラン概要版(案)

 ○意見の提出方法 任意の用紙等にご意見、住所、氏名、職業、電話番号を明記の上、下記のいずれかの方法で提出してください。

 ・持参  地域整備課都市計画係

 ・郵送  〒989-1295 宮城県柴田郡大河原町字新南19番地

 ・FAX  0224-53-3818

 ・E-mail toshikei@town.ogawara.miyagi.jp

 ○意見を提出できる方

 ・町内に住所を有する方

 ・町内の事務所又は事業所を有する方

 ・町内に勤務、通学している方

住民説明会について

  大河原町都市計画マスタープランについて原案等を町民のみなさんに説明し、会場でいただいた質問やご意見に対しその場で回答を行いました。

 ○日 時 令和元年6月8日(土曜日) 10:00~11:30

 ○場 所 大河原町役場

 ○参加者 18名

パブリックコメントの結果

 上記のとおり意見を募集いたいまして、次のとおり意見が寄せられました。貴重なご意見まことにありがとうございました。

 この意見と、それに対する考え方を合わせまして以下に公開いたします。

○意見の提出者  1名

○意見の件数   2件

パブリックコメントの結果(意見一覧)