追加接種(3回目接種)の接種券発送について

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目接種)の接種券は、2回目接種が終了してから5か月が経過する頃にお送りします。

接種の予約は、書類がお手元に届いてから行ってください。

なお、2回目の接種後に大河原町に転入したかたは、接種券の発行申請が必要です(このページの下部参照)。

接種対象者

2回目の接種を完了した日から、5か月以上経過したかた

12~17歳のかたが追加接種で受けることができるワクチンはファイザー社製ワクチンのみです。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

使用ワクチン

武田/モデルナ社製ワクチンまたはファイザー社製ワクチンを使用します。

ワクチンは、国からの供給時期や供給量により、使用する種類が変動します。

集団接種や個別接種において当日に使用するワクチンは、予約の際にご確認ください。希望するワクチンの種類と異なる場合は、ご希望に沿うことができず、接種時期が遅れる場合がありますのでご了承ください。

接種方法

集団接種

     

接種場所

大河原町保健センター(大河原町字新南7-1) ※役場東側

 

 

予約開始時期

接種券送付の際に同封する案内文書や、ホームページ、おしらせばん等で随時お知らせします。

接種終了時期

令和4年9月30日まで

 

 

 

2回目接種後に大河原町に転入されたかたで3回目接種を希望される場合は申請が必要です

2回目の新型コロナワクチン接種後に大河原町に転入されたかたは、町に接種記録がないため、事前に接種券の発行申請が必要です。

3回目を希望するかたは窓口か郵送で申請してください。

対象者

2回目の新型コロナワクチン接種後に大河原町に転入されたかたで追加接種(3回目)を希望されるかた

 

申請に必要な書類

①接種券発行申請書  

Word(33KB)

PDF(496KB)

②新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)、接種記録証、接種証明証のいずれか

③身分証明書(マイナンバー等顔写真があるもの1点、健康保険証等顔写真がないものは2点)

申請方法

◇窓口で申請

大河原町役場健康推進課(庁舎1階4番窓口)に必要書類をもって来庁してください。

◇郵送で申請

下記へ必要書類を送ってください。

(①の書類は原本、②③の書類は写し)

宛先

〒989-1295 

宮城県柴田郡大河原町字新南19 

大河原町役場健康推進課

3回目接種券の再発行・住所地外接種について

◎再発行について

 接種券(クーポン券)の紛失等があった場合、再発行が可能です。

接種券発行申請書 (3回目接種用)」に必要事項を記入の上、申請方法のとおり申請してください。

 

◎住所地外接種届について

原則、住民票所在地(住所地)でワクチン接種を受けることとなっていますが、

やむを得ない事情がある場合、例外的に住所地外での接種を受けることができます。

町への申請が必要なかたは、「住所地外接種申請書」に必要事項を記入の上、申請方法のとおり届けを提出してください。

※届け出の受理後、住所地外接種届出済証を郵送しますので、届出済証が届いてから接種予約を行ってください。

 

◇町への申請が必要なかたの例     

〇出産のために里帰りしている妊産婦    

〇単身赴任者             

〇遠隔地へ下宿している学生 等      

 

◇町への申請が不要なかたの例

〇長期入院、施設入所者

〇基礎疾患を持つものが主治医の下で接種する場合

〇災害による被害にあったかた 等

 

申請方法(共通)

 

◇窓口での申請の場合

健康推進課(④番窓口)に本人確認ができるもの(運転免許証等顔写真があるもの1点、健康保険証や年金手帳など顔写真がないものは2点)をお持ち下さい。

代理のかたの申請も可能です。その場合は、接種者本人と代理のかたの本人確認ができるものをお持ちください。

※転入に伴う新規発行の場合は、以前お住まいの住所地で発行された接種券・予診票も併せてご持参ください。

※住所地外接種届の場合は、住所地で発行された接種券・予診票も併せてご持参ください。

 

◇郵送での申請の場合

接種券発行申請書(3回目接種用)

②身分証明書(マイナンバー等顔写真があるもの1点、健康保険証等顔写真がないものは2点)

③返信用封筒(郵便番号・住所・氏名を記載し切手を貼ったもの)

 

〒989-1295 

大河原町字新南19 

大河原町役場健康推進課 宛