新型コロナウイルス感染症の拡大による影響を受けて収入減となった町内飲食店事業者に対し、営業継続と感染防止策の取組みを支援するため、飲食店等営業継続支援臨時給付金20万円を支給します。支援臨時給付金の対象要件をご確認いただき、該当となる場合にはお早めに申請願います。


1 対象となる事業者

〇町内に店舗等を有する飲食店事業者【飲食店の営業許可書(食品衛生法)を受けていること】

〇事業収入の令和元年7~12月合計と令和2年7~12月合計を比較して、令和2年が10%以上減少していること。

〇令和2年7月1日以前から営業し、申請時点で営業を継続する意思があること。

〇中小企業基本法に規定する中小企業者・個人事業主であること。

〇新型コロナウイルス感染症の感染防止策を講じていること。またはこれから対策予定であること。

〇複数の事業を行っている場合、売上高の最も上位の事業が飲食業であること。

〇暴力団員に該当していないこと。

〇移動販売店舗のかたは、上記条件に加え、令和2年7月1日に大河原町内に住所を有し、申請時点でも町内に住所を有していること。

※詳細は対象要件確認チェックリスト(PDF(115KB)にてご確認ください。

2 支給額

 1申請あたり20万円(町内に複数店舗等を経営する事業者は、各店舗等の事業収入の合算により対象要件を備えた場合には1事業者としての扱いになります。)

3 申請書類

【様式第1号】 申請書兼請求書 (Word(31KB)  PDF( 55KB)

  記入例 (PDF(349KB)

【様式第2号】 事業収入減額確認書 (Excel(17KB)  PDF(39KB))

  記入例 (PDF(349KB)

 ※事業収入の減額割合が10%以上

【様式第3号】 誓約書 (PDF(47KB))

添付書類

〇 飲食店の営業許可書の写し(食品衛生法第52条)

〇 振込先口座名義のわかる通帳等の写し

 ※昨年協力金(30万円)または支援給付金(10万円)の交付を受けている場合は、同じ口座を振込先としてください。

〇 本人確認書類の写し

  申請者本人の運転免許証やパスポート、保険証などの写し

〇 住民票の写し

  ※キッチンカー等の移動販売店舗のかたのみ。

※申請書類チェックリスト (PDF(115KB)によりご確認いただいてから申請願います。

※店舗等感染防止策チェック表はコチラをご覧ください。

4 申請受付期間

【令和3年2月1日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)午後5時必着】

※2月中の申請にご協力をお願いします。

5 申請から支援給付金支給までの流れ

(1)  申請書類の提出

上記申請書類をそろえて、切手を貼っていただき郵送にて申請願います。

〒989-1295 宮城県柴田郡大河原町字新南19 大河原町商工観光課 宛

(2) 審査結果通知

申請受理後、交付の対象となる場合は支援臨時給付金交付決定通知を発送します。

(3) 振込口座に給付金受領

申請書類受理後2週間程度で指定口座に臨時給付金が振り込まれます。

その他

 大河原町、大河原町観光物産協会では、感染防止策に取り組む飲食店を利用者にお知らせするポスターを作成・配布しています。利用者の安心と感染拡大防止のため、ぜひこの取り組みにご参加ください。

 ※詳しくはコチラをご覧ください。

飲食店用ポスターサンプル

 【見本:飲食店用応援ポスター】