本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の生活・手続きの中の税金から収納係からのお知らせ

お問い合わせ

税務課
TEL 0224-53-2113
FAX 0224-53-3818
zeimu@town.ogawara.miyagi.jp

収納係からのお知らせ

更新日: 2016年5月2日

納期のお知らせ

納税はお済ですか!納税は明日と思わず今すぐに!町税納付は便利な口座振替(自動振替)をご利用ください。

    平成28年度納期限(末日が休日の場合は翌営業日)

 町県民税固定資産税軽自動車税国民健康保険税
4月   1期( 5月2日)
5月1期( 5月31日)1期(5月31日)2期( 5月31日)
6月1 期(6月30日)   3期( 6月30日)
7月 2期( 8月1日)4期( 8月1日)
8月2期( 8月31日) 5期( 8月  31日)
9月 3期( 9月30日)6期( 9月30日)
10月3期(10月31日) 7期(10月31日)
11月 4期(11月30日)8期(11月30日)
12月4期( 1月 4日) 9期( 1月 4日)
1月 10期( 1月 31日)
2月 
3月 

町税の納め方

納付できる金融機関

 七十七銀行・仙台銀行・仙南信用金庫・JAみやぎ仙南農協・東北労働金庫 各本・支店 
 相双五城信用組合(大河原・岩沼・蔵王支店のみ)

 H28年4月1日からコンビニエンスストアで納付できるようになりました。
 
 パンフレットはこちら

町では、納付の手間もかからず納期内納付が確実にできる口座振替を行っています。

※口座振替のできる税金等・・・固定資産税・町県民税・軽自動車税・国民健康保険税

※申込み手続き
1.預金通帳2.通帳の印鑑3.納付書 の3つを持参のうえ、口座のある金融機関又は役場税務課窓口で手続きをしてください。


○口座振替のできる金融機関○
七十七銀行
仙台銀行
仙南信用金庫
JAみやぎ仙南農協
相双五城信用組合
東北労働金庫
ゆうちょ銀行

証明書の発行

納税証明は税務課で取り扱っています。証明書の申請においでになる場合は、身分証明書を持参の上、次の3つのことを確かめてからお越しください。

1.どなたの、どのような証明が必要か。何年度のものが何通必要か
2.証明書の使用目的と提出先
3.提出先の指定の証明用紙がないか

※代理(同一世帯を除く)の時は委任状が必要です。法人名義の場合は法人名の入った社印が必要です。
 手数料は納税証明書は1枚300円です。納税証明についてのご相談、お問い合わせは税務課収納係までお願いいたします。

収納係からのお願い

皆さんのより良い生活のために納期限を守りましょう。皆さんから納めていただいた税は、国民健康保険や町、県、国の各種事業など、皆さんの身近な生活に役立っています。

私たち収納係は、公平公正な収納に日夜取り組んでいます。皆さんのご理解、ご協力をお願いいたします。


 

町税を滞納すると・・・

定められた納期内に収めないことを滞納といいます。滞納になれば、督促状や催告書により納税を促すことになります。

督促・催告及び納税指導によっても納付されない場合には、財産の「差押え」を行い、その差押え財産を換価処分することにより町税へ充当されます。
滞納処分の詳しい流れはこちら


督促手数料・延滞金が掛ります

納期限を過ぎた場合の納税には、本来の税額のほかに督促手数料(100円)及び延滞金を納めていただくことになります。

◎延滞金
 税金を納期限までに納めないときに、徴収されます。納期限の翌日から納付の日までの期間の日数に応じて、次の率により計算します。
 延滞金の率について
 平成12年1月1日~平成25年12月31日平成26年1月1日以降
年率納期限の翌日から1か月を経過する日までの期間特例基準割合(注)特例基準割合(注)+1%
納期限の翌日から1か月を経過した日以降の期間年14.6%特例基準割合(注)+7.3%
※1100円未満の端数又は全額が1,000円未満の延滞金は切り捨てます。
平成26年1月1日以降の延滞金の率については、特例基準割合(注)により変わります。
(注)特例基準割合とは
 特例基準割合は平成12年1月1日以降の延滞金又は還付加算金の額の算出に用いており、各年の前年の11月30日を経過するときの商業手形の基準割引率(従来のいわゆる公定歩合)に年4%の割合を加えたものをいいます。平成22年中から平成25年中の特例基準割合は4.3%です。また平成21年中の特例基準割合は4.5%です。
 なお、平成26年1月1日以降については、銀行の新規の短期貸出約定平均金利を基準に、各年の前年の12月15日までに財務大臣が告示する割合に、年1%の割合を加えた割合となります。
 ※7.3%を超える場合は7.3%です。
H26年1月1日からH26年12月31日までは特例基準割合は1.9%です。

徴収嘱託員が活動しています

 現在、町役場の嘱託職員である「徴収嘱託員」が各家庭を訪問して、納期の過ぎた税金の徴収をする場合があります。

 「徴収嘱託員」は町税の徴収ができるように身分を付与されており、身分証明書を携帯しております。


問い合わせ先
税務課 収納係
電話:0224-53-2113 FAX:0224-53-3818

更新日: 2016年5月2日