本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の産業・建設の中の商工から瞬間湯沸器のCO中毒事故

お問い合わせ

商工観光課
TEL 0224-53-2659
FAX 0224-53-3818
syoukou@town.ogawara.miyagi.jp

瞬間湯沸器のCO中毒事故

更新日: 2008年3月26日

瞬間湯沸器による一酸化炭素中毒事故について

株式会社ハーマンプロ(旧 株式会社陽栄製作所)製瞬間湯沸器について,自主点検窓口が設置されています。

下記パロマ工業株式会社製7機種と構造上類似とみられる機種のうち,株式会社ハーマンプロ(旧株式会社陽栄製作所)製の事故事例を経済産業省において調査したところ,うち1件(平成6年3月19日,宮城県,一酸化炭素中毒により1名重症)については安全装置の不正改造によるものかどうか,現在のところ明確な結論を得るには至っておらず,引き続き調査を進めています。

なお,株式会社ハーマンプロでは,念のため,下記の機種を使用している方に対して,以下のとおり自主点検受付窓口を設置しています。

株式会社ハーマンプロ自主点検受付窓口 電話0120-31-3800

(対象機種)
1 宮城県の事故事例の機種
製造型式 製造会社名 販売ブランド ブランド型式
S10S8(株)陽栄製作所ダンホットS10S8
北海道ガスKYE−610F
ほくさんS10S8

2 上記に類似する機種
製造型式 製造会社名 販売ブランド ブランド型式
S8S7(株)陽栄製作所ダンホットS8S7
東邦ガスYICM−160C
西部ガスS8S7
ほくさんS8S7
広島ガスS8S7
S8S8(株)陽栄製作所ダンホットS8S8
北海道ガスKYE−608F
ほくさんS8S8
S10S7(株)陽栄製作所ダンホットS10S7
東邦ガスYICM−190D
西部ガスS10S7
ほくさんS10S7
広島ガスS10S7
S13S7(株)陽栄製作所ダンホットS13S7
東邦ガスYICM−260D
西部ガスS13S7
ほくさんS13S7
広島ガスS13S7
S13S8(株)陽栄製作所ダンホットS13S8
北海道ガスKYE−613F
ほくさんS13S8


パロマ工業株式会社製瞬間湯沸器の一部の機種で、一酸化炭素中毒事故が発生しています。

現在、パロマ工業株式会社製瞬間湯沸器をご使用中の方は、念のためガス販売店などにお問い合わせ下さい。

なお、該当する「半密閉式ガス瞬間湯沸器」の機種は、次のとおりです。
PH-81F、PH-82F、PH-101F、PH-102F、PH-131F、PH-132F、PH-161F

液化石油ガス販売事業者の方々へ

ガスの納入先に、上記の該当機種のものがある場合は、点検を行うと共に、使用者に対して、排気ファンの作動確認と十分な換気をするようにご説明下さい。

<パロマ工業相談窓口>
 パロマ工業(株)お客様相談室 電話0120−314−552

<東北経済産業局>
 消費経済課相談窓口 電話022−215−9887

<ガス事業者相談窓口>
 現在ご利用の都市ガス事業者
 (一般ガス事業者の連絡先はhttp://www.gas.or.jp/area.htmlをご覧ください)
 もしくは
 (社)日本ガス協会 電話03−3502−0111
 (社)日本簡易ガス協会 電話03−3504−1896

<LP事業者相談窓口>
 (社)日本エルピーガス連合会 全国LPガスお客様相談所 電話03−3593−1100

<宮城県>
 総務部消防課産業保安班 電話022−211−2377