本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の教育・文化の中の教育から学校教育

お問い合わせ

教育総務課
TEL 0224-53-2742
FAX 0224-53-3818
kyoiku@town.ogawara.miyagi.jp

学校教育

更新日: 2018年8月10日

「大河原町教育振興基本計画」の策定について(第2期 2018年度~2022年度)

 第2期の計画が平成30年4月に策定されました。今後5年間の大河原町の教育の基盤となる計画です。

大河原町教育振興基本計画について


学校施設の耐震診断及び耐震補強工事の状況について

 学校施設の耐震診断及び耐震補強工事の状況については、下記ページにまとめてあります。ご覧ください。

学校施設の耐震診断及び耐震補強工事の状況について

大河原町公立学校等施設整備計画について

 平成26年度~平成27年度分までの施設整備計画です。

大河原町公立学校等施設整備計画について

施設整備計画の事後評価について

 

こんなときは?

こんなとき 内容
小学校・中学校へ入学するとき町内に住所がある児童・生徒は、教育委員会が指定する小学校・中学校に入学します。
  • 小学校に入学する前に就学時健康診断・一日入学を行ないます。
  • 翌年1月31日までに入学通知を送付します。入学通知書の記載事項に誤り、変更がある場合、また通知書が届かない場合は、教育委員会教育総務課までご連絡ください。
町外の学校へ転校するとき
  1. 役場町民生活課で住所の異動手続きをして下さい。 
  2. 教育委員会教育総務課で転校の手続きをします。 
  3. 在学していた学校で「在学証明書」と「教科用図書給与証明書」をもらいます。 
  4. 在学していた学校又は学校給食センターで給食費の精算をして下さい。 
  5. その後、転居先に転入届をして、教育委員会で入学の手続きをして下さい。
町内で住所が変わり転校するとき
  1. 役場町民生活課で住所の異動手続きをして下さい。
  2. 教育委員会教育総務課で転校の手続きをして下さい。
  3. その後、今までの学校で手続きをしてから、新しい学校へ手続きしてください。

町内小中学校


 

就学援助制度

制度の内容 経済的理由によって就学が困難な児童及び生徒に対して、必要な援助をすることによって、就学の手助けを行なう制度です。
補助制度に
該当する方
 生活保護法により教育扶助を受けている方(要保護)及び生活状況が生活保護に準じる程度(準要保護)の方。
申請方法在学している学校の先生や教育委員会教育総務課にご相談ください。申請案内書類は学校及び教育委員会教育総務課で配布しています。

 

育英制度

制度の内容優れた学生・生徒であって経済的理由により修学が困難な方に対し、学資の貸与を行なうものです。
補助制度に
該当する方
高校や大学に修学し大河原町に1年以上住んでいる方で、保護者の方の年間所得が規則で定める金額以下の方。
申請方法毎年4月までに必要書類を添えて教育委員会教育総務課に申請します。

 

私立幼稚園就園奨励費補助金制度

制度の内容私立幼稚園に通われている園児の保護者のかたへ、入園料・保育料の補助を行うものです。
補助制度に
該当する方
保護者、園児とも大河原町に住所があること。
当該年度4月1日現在で園児が3歳・4歳・5歳であること。又は当該年度中に満3歳児となり、年度途中から入園する園児であること。
園児の父・母(及び同一世帯の家計の主宰者)の当該年度町民税所得割課税額の合算額が211,200円以下であること。(ただし兄弟で同時に就園している場合の2番目以降の園児と、小学校1~3年までの兄・姉のいる園児については、所得制限がありません。)
申請方法在園している幼稚園の先生や教育委員会教育総務課にご相談ください。申請案内書類は在園している幼稚園で配布しています。