本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の組織一覧の中の子ども家庭課から児童虐待防止について

お問い合わせ

子ども家庭課
TEL 0224-53-2251
FAX 0224-53-3818
kodomo@town.ogawara.miyagi.jp

児童虐待防止について

更新日: 2016年8月5日
 児童虐待は、子どもの心身に深い傷を与え、健やかな成長や発達に大変な影響を及ぼす、子どもの人権に対する著しい侵害です。

 児童虐待は「殴る」「蹴る」などの身体的暴力だけでなく、「食事を与えない」「不潔な状況のまま放置する」など、子どもの心に傷を負わせるような言動も児童虐待に含まれます。




児童虐待の種類について

 児童虐待には、次の4種類があります。児童虐待の背景には、親や子ども、家庭等が抱えるさまざまな問題があり、それぞれ単独で起きることは少なく、いくつかの種類が重複してみられることが多くなっています。


身体的虐待首をしめる、殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、逆さ吊りにする、異物を飲ませる、戸外に締め出す、紐などで身体を拘束する など
性的虐待性的行為の強要、性器や性行を見せる、ポルノグラフィティの被写体にする など
心理的虐待言葉による脅し、無視したり拒否的な態度を示す、きょうだい間での著しい差別、DV(ドメスティック・バイオレンス)を目撃させる など
ネグレクト食事を与えない、衣服等が不衛生、学校に行かせない、幼い子どもを家や自動車の中に放置する等、適切な養育を行っていない など



 

子どもを虐待から守るには

 
 虐待を受けたと思われる子どもを発見した場合、通告(相談や連絡)することは法に定められている義務であり、児童虐待を未然に予防し、早期発見するためには、何よりも地域住民の皆さんのご協力が必要となります。


  通告者の秘密は守ります。

  通告は匿名で行うことも可能です。





相談・連絡

大河原町子ども家庭課 児童福祉係 ☎0224-53-2251 

宮城県仙南保健福祉事務所 母子・障害班 ☎0224-53-3132
(県合同庁舎内)

宮城県中央児童相談所 ☎022-784-3583
(名取市「まなウェルみやぎ」内)





更新日: 2016年8月5日