本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の健康・福祉・環境の中の福祉から(特別)児童扶養手当

お問い合わせ

子ども家庭課
TEL 0224-53-2251
FAX 0224-53-3818
kodomo@town.ogawara.miyagi.jp

(特別)児童扶養手当

更新日: 2017年6月12日

児童扶養手当

 ひとり親家庭や父母に代わって18歳の年度末までの児童(障害がある場合は20歳未満)が養育されている家庭の生活の安定と自立を助け、児童の福祉の増進を図ることを目的として支給される手当です。
 ただし、手当を請求する方や扶養義務者の前年の所得が基準以上の場合は、手当を受けることができません。

手当を受けることができる方
・父母が離婚した児童
・父または母が死亡した児童
・父または母が重度の障害者である児童
・父または母の生死が明らかでない児童
・父または母から引き続き1年以上遺棄(※)されている児童
・父または母がDV防止法及び被害者保護に関する法律の規定による保護命令を受けた児童
・父または母が法令により引き続き1年以上拘禁されている児童
・婚姻によらないで生まれた児童
・父母が不明である児童
 ※遺棄:連絡が取れず児童の養育を放棄していること。 
手当の額(月額)
(平成29年4月〜)
児童1人の場合全部支給42,290円
一部支給42,280〜9,980円
児童2人以上の場合
2人目


全部支給9,990円を加算
一部支給9,980〜5,000円を加算
3人目以降 一人につき全部支給5,990円を加算
       一部支給5,980〜3,000円を加算
支給の時期年3回(4・8・12月)の11日・前月分までの支給

特別児童扶養手当

 20歳未満の重度または中度の心身障害児を養育している父母またはその養育者に対して支給されます。
 福祉施設(通園施設を除く)に入所している場合、児童が障害を理由として公的年金を受けられる場合は除かれます。また、手当を請求する方や扶養義務者の前年の所得が基準以上の場合は手当を受けることができません。

受けることができるかた政令で定める1級及び2級の障害等級に該当する程度の障害を有する児童を養育している父母またはその養育者。
手当の額(月額)
(平成29年4月〜)
1級  51,450円
2級  34,270円
支給の時期年3回(4・8・11月)の11日
前月分まで(11月は当月分まで)支給

問い合わせ先
子ども家庭課 児童福祉係
電話:0224-53-2251 FAX:0224-53-3818

更新日: 2017年6月12日