本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の健康・福祉・環境の中の健康(健康相談)から胃がん検診を無料で受診できます

お問い合わせ

健康福祉課
TEL 0224-53-2115
FAX 0224-53-3818
kenko@town.ogawara.miyagi.jp

胃がん検診を無料で受診できます

更新日: 2017年6月16日
 
 平成29年度から、40歳以上の町民のかたは胃がん検診が無料で受診できるようになりました。胃がん検診は下記の日程で実施いたします。申し込みが必要ですので、申し込まれていないかたはぜひこの機会にお申込みいただき、胃がん検診を受診しましょう。
 なお、検診結果に伴う精密検査は、自己負担となります。

 対象者     40歳以上の町民のかた
 料金       無料
 検査の内容  問診・胃エックス線検査(硫酸バリウムを用いた検査)
 実施場所    保健センター・金ケ瀬公民館
 実施日     9月4日~16日(土日を除く)
 追加検診日  9月30日

受けていますか?「がん検診」


 日本人は一生のうち、男性も女性も2人に1人ががんになり、3人に1人(年間36万人以上)が、がんで亡くなっています。そのうち、胃がんで亡くなるかたが5万人、特に40歳以降は歳を重ねるごとに多くなります。1年間で胃がんにかかる人は、男性で約9万人、女性で約4万1千人。すべてのがんの中で、男性の第1位、女性の第3位を占めています。死亡数では、男性の第2位、女性の第3位が胃がんです。

                    主な部位別がん死亡数(2015年)  
         

                                           厚生労働省「人口動態統計」2015

 

 受けよう、胃がん検診!ぜひ、お申し込みください!!

 
 X線検診で見つかる胃がんの約70%が早期胃がんです。早期胃がんの5年生存率は90%以上。早期発見・早期治療できれば、胃がんは今や「治るがん」。だからこそ、検診の価値があります。
 バリウムによる胃がん検診は、体質や過去の病気によって検診を受けることにより不利益を被る場合があります。ご不明な場合は役場健康福祉課又は主治医にご相談のうえ、検診を受けてください。
 がん検診には、「過剰診断」や「偽陰性」等のデメリットもありますが、かけがえのないメリットはがんの早期発見と早期治療により救命ができることです。ぜひ、がん検診を受けましょう。


 
問い合わせ先
健康福祉課 保健予防係
電話:0224-53-2115 FAX:0224-53-3818

更新日: 2017年6月16日