本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の健康・福祉・環境の中の環境衛生から野外焼却について

お問い合わせ

町民生活課
TEL 0224-53-2114
FAX 0224-53-3818
chomin@town.ogawara.miyagi.jp

野外焼却について

更新日: 2016年1月15日

 野外焼却(野焼き)は禁止されています

廃棄物の野外焼却(野焼き)は、一部の例外を除き、廃棄物の処理及び清掃に関する法律で禁止されています。


 野外焼却(野焼き)禁止の例外について

1.廃棄物処理基準に従って行う廃棄物の焼却
 ・環境省令で定める構造を有する焼却設備を用いて、環境大臣が定める方
    法により行う焼却

2.他の法令またはこれに基づく処分により行う廃棄物の焼却
 ・家畜伝染病予防法に基づく患畜または擬似患畜の死体の焼却
 ・森林病害虫等防除法による駆除命令に基づく森林病害虫の付着している
    枝条又は樹皮の焼却

3.公益上もしくは社会の慣習上やむを得ない廃棄物の焼却または周辺
  地域の生活環境に与える影響が軽微である廃棄物の焼却として政令
  で定めるもの
 ・国または地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼
   却
 ・震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧の
   ために必要な廃棄物の焼却
 ・風俗慣習上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
 ・農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄
   物の焼却
 ・たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽
   微なもの


 例外における留意事項

〇使用が認められている焼却炉の使用について
 ・煙突の先端以外から燃焼ガスが排出されないように焼却すること
 ・煙突の先端から火災または黒煙が排出されないように焼却すること
 ・煙突から焼却灰及び未燃物が飛散しないように焼却すること

〇農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる
    廃棄物の焼却
 ・火災に十分留意して消火するまでその場を離れないこと
 ・焼却は少量に留めること

〇日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却
 ・火災に十分留意して消火するまでその場を離れないこと
 ・住宅等から離れた場所を選び、風向きや時間帯を考慮すること
 
※例外であっても次のような場合は焼却を中止してください
周囲の環境に影響を及ぼしている場合
 ・煙が周囲に広まっているとき
 ・灰やススが周囲に飛散しているとき 
 ・臭気が周囲に広まっているとき など
〇近隣住民から苦情が生じた場合





問い合わせ先
町民生活課 環境衛生係
電話:0224-53-2114 FAX:0224-53-3818

更新日: 2016年1月15日