本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の健康・福祉・環境の中の環境衛生から犬を飼うとき

お問い合わせ

町民生活課
TEL 0224-53-2114
FAX 0224-53-3818
chomin@town.ogawara.miyagi.jp

犬を飼うとき

更新日: 2008年3月28日

 犬の登録と狂犬病予防注射を受けましょう

生後91日以上の飼い犬は、登録と狂犬病予防注射が義務づけられています。登録は犬の生涯に一回だけ行うものですが、狂犬病予防注射は毎年受けなければなりません。予防注射は、毎年春に公園や集会所で実施します。場所・時間等は「広報おしらせばん」に掲載しますので、ご確認ください。都合の悪い場合や、犬の健康状態が悪い場合は、動物病院で注射を受けてください。また犬が死亡した場合や、所在地・飼い主が変更になった場合は、届け出が必要です。

1.登録手数料 3,000円
2.注射料 3,020円(注射技術料2,470円+注射済票交付手数料550円)

 しつけをしっかり行いましょう

運動不足の犬は、無駄吠えや、咬みつきやすくなりますので、散歩を十分にさせましょう。散歩は犬の力に負けない人が行い、フンの始末も責任を持って行ってください。愛犬を家族として迎え、人間社会で共に生活していくためには、犬の習性をしっかりと理解して、人に迷惑や危害をおよぼさない、心配りとしつけが大切です。

 放し飼いはやめましょう

犬は綱や鎖でつないでおくか、おりや家の中に入れ、来訪者や通行人に危害を加えないようにしてください。通行人の少ない夜でも、予期せぬ事故が起こる可能性がありますので、放し飼いは絶対にやめてください。また、首輪や綱は外れないように常に点検してください。

 犬に咬まれてしまった場合は

犬に咬まれてしまった場合は、破傷風等の原因になりますので、すぐに病院で治療を受けてください。また、飼い主は咬んだことを宮城県仙南保健所へ報告してください。なお犬に咬まれた時の医療費には、健康保険が使えませんのでご注意ください。

報告先・・・宮城県仙南保健所獣疫薬事班 53-3119

 犬が逃げてしまったら

犬が逃げてしまった場合、保健所で保護している可能性がありますので、上記の宮城県仙南保健所までお問い合わせください。

 犬や猫の去勢・避妊手術

犬や猫の繁殖を希望しないときは、去勢・避妊手術を受けましょう。犬や猫などのペットを飼う場合は、日常の管理面を考えたうえで、他人の迷惑にならないように愛情と責任を待って飼いましょう。

 犬や猫が死んだ場合は

犬や猫のペットが死んだ場合は、仙南地域広域行政事務組合角田衛生センターで火葬を受け付けます。事前に電話でご連絡ください。また、公道上で犬や猫等の死体を発見された場合は、町民生活課へご連絡ください。

○仙南地域広域行政事務組合角田衛生センター 0224-63-2140(角田市)

 町外へ引越した場合は

  町外へ引越した場合は、転入先の市町村へ「鑑札」を持参し、犬の転入手続き
  を行ってください。

 飼い犬の各種手続きについて

  飼い犬の各種手続きについて(PDF 88KB)





問い合わせ先
町民生活課 環境衛生係
電話:0224-53-2114 FAX:0224-53-3818

更新日: 2008年3月28日