○大河原町政策提案プロジェクトチーム設置要綱

平成28年3月24日

訓令第8号

(設置)

第1条 若手職員の柔軟な発想を活用し、本町の政策課題の解決に寄与するとともに、職員の政策形成及びプレゼンテーション能力の向上を図るため、大河原町政策提案プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 プロジェクトチームは、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 政策課題の調査及び研究に関すること。

(2) 若手職員の政策形成及びプレゼンテーション能力の向上に関すること。

(3) その他政策提案について必要な事項

(組織等)

第3条 プロジェクトチームは、原則40歳以下の職員から町長が任命した者をもって組織する。

2 委員の任期は、任命された日から2年とする。

3 委員は、再任されることができる。

(リーダー及びサブリーダー)

第4条 プロジェクトチームにリーダー及びサブリーダーを置き、委員の互選により定める。

2 リーダーは、プロジェクトチームの会務を総理する。

3 サブリーダーは、リーダーを補佐し、リーダーに事故があるとき又は欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 プロジェクトチームの会議(以下「会議」という。)は、リーダーが招集し、その議長となる。

2 リーダーは、必要があると認めるときは、会議に委員以外の者の出席を求め、意見又は説明を聴くことができる。

(政策提案)

第6条 プロジェクトチームは、政策課題に対する提案をまとめ、政策企画会議に付議するものとする。

(庶務)

第7条 プロジェクトチームの庶務は、企画財政課において処理する。

(委任)

第8条 この要綱に定めるもののほか、プロジェクトチームの運営に関し必要な事項は、リーダーが会議に諮って定める。

附 則

この訓令は、平成28年4月1日から施行する。

大河原町政策提案プロジェクトチーム設置要綱

平成28年3月24日 訓令第8号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
平成28年3月24日 訓令第8号