○災害による被害者に対する町税の軽減又は免除に関する条例施行規則

平成15年11月28日

規則第20号

(用語の意義)

第2条 減免条例第2条第1項に規定する「異常気象災害を受けた日」とは、平成15年8月22日をいう。

2 減免条例第2条第1項第1号に規定する「平年における当該農作物による収入額」とは、前年分の当該農作物の収入金額をいう。

(減免申請に係る通知等)

第3条 減免条例第4条により減免を受けようとする者は、町県民税又は国民健康保険税減免申請書(様式第1号)に公的団体及び関係機関が発行する証明書を添付して、町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の申請書を受理したときは、審査のうえ決定通知書(様式第2号)により申請者に通知するものとする。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(災害による被害者に対する町税の軽減又は免除に関する条例施行規則の廃止)

2 災害による被害者に対する町税の軽減又は免除に関する条例施行規則(平成5年規則第21号)は廃止する。

画像

画像

災害による被害者に対する町税の軽減又は免除に関する条例施行規則

平成15年11月28日 規則第20号

(平成15年11月28日施行)