○大河原町スポーツ推進委員に関する規則

昭和61年12月22日

教委規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、スポーツ基本法(平成23年法律第78号)第32条第2項の規定に基づき、スポーツ推進委員(以下「委員」という。)の職務その他必要な事項を定めるものとする。

(平23教委規則5・一部改正)

(職務)

第2条 委員は、町民のスポーツの推進のため、次の職務を行う。

(1) スポーツの実技指導に関すること。

(2) スポーツ活動の促進のための組織育成に関すること。

(3) スポーツ団体その他の団体が行うスポーツの行事又は事業への協力に関すること。

(4) 町民に対するスポーツへの理解の促進に関すること。

(5) スポーツ推進事業の企画及び促進に関し教育委員会に意見を述べること。

(6) 前各号に掲げるもののほか、町民のスポーツの推進のため必要な職務

(平23教委規則5・一部改正)

(組織等)

第3条 委員は、10人以内で組織する。

2 委員の任期は、2年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

3 委員は、再任されることができる。

(研修等)

第4条 委員は、常にその職務を行う上に必要な知識及び技術の修得に努めなければならない。

2 委員は、相互に連絡を密にし、協力しなければならない。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、委員に関し必要な事項は、教育長が定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成23年12月21日教委規則第5号)

この規則は、公布の日から施行し、平成23年8月24日から適用する。

大河原町スポーツ推進委員に関する規則

昭和61年12月22日 教育委員会規則第10号

(平成23年12月21日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
昭和61年12月22日 教育委員会規則第10号
平成23年12月21日 教育委員会規則第5号