○在学青少年教育相談員設置に関する規則

平成7年3月28日

教委規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、在学青少年教育相談員(以下「相談員」という。)の設置に関し必要な事項を定めることを目的とする。

(設置)

第2条 在学青少年の生活活動に関し、相談・助言を行い、その健全な生活を促進するため相談員を置く。

(委嘱)

第3条 相談員は、大河原町教育委員会が委嘱する。

(身分)

第4条 相談員は非常勤とする。

2 相談員の委嘱期間は1年とする。ただし、再任を妨げない。

(勤務時間)

第5条 相談員の勤務時間は、1週につき29時間を超えない範囲内において、別に教育長が定める。

(報酬)

第6条 相談員の報酬については、別に定める。

(委任)

第7条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、別に定める。

附 則

この規則は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成21年3月25日教委規則第6号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

在学青少年教育相談員設置に関する規則

平成7年3月28日 教育委員会規則第5号

(平成21年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成7年3月28日 教育委員会規則第5号
平成21年3月25日 教育委員会規則第6号