○大河原町交通安全指導員条例

昭和41年11月8日

条例第19号

(目的)

第1条 この条例は、大河原町における道路交通(以下「交通」という。)の安全を保持するため、交通安全指導員(以下「指導員」という。)を設置し、その任命及び報酬等について定めることを目的とする。

(任務)

第2条 指導員は、町長の命令により、警察機関及び交通安全推進機関等との緊密な連繋を図り、交通の安全指導を行い、もって交通秩序の保持及び交通事故の防止に努めるものとする。

(任命等)

第3条 指導員の定数は26人とし、次の各号に該当する者のうちから町長が任命する。

(1) 本町に居住する年齢20歳以上の者

(2) 人格円満、身体強健であって交通に関する法令に通じ、かつ、指導力を有する者

2 指導員の任期は2年とし、欠員により補充された者の任期は、前任者の残任期間とする。

(報酬)

第4条 指導員には、次の表に定める報酬を支給する。

階級

報酬の額

隊長

年額 75,600円

副隊長

年額 67,200円

班長

年額 59,200円

隊員

年額 44,500円

2 指導員が職務により出動したときは、1回につき2,200円の出動手当を支給する。

(報酬の支給方法)

第5条 新たに指導員となった者には、その日から報酬を支給し、退職等によりその職を離職したときは、その日まで報酬を支給する。

2 前項の規定により、報酬を支給する場合にあっては、当該報酬を1年の日数で除して得た額を在職日数に乗じて日割によって計算する。

3 報酬の支給については、前期(4月から9月まで)、後期(10月から年度末まで)の2期に分けて支給する。

(費用弁償)

第6条 指導員が公務のため旅行を命ぜられたときは、大河原町職員等の旅費に関する条例(昭和38年条例第19号)の例により行政職給料表適用の職の旅費を支給する。ただし、同条例第19条第2項の規定は適用しない。

(貸与品)

第7条 指導員には、制服等を貸与する。

2 指導員が、退職又は死亡したときは前項の貸与品を返納しなければならない。

(公務災害補償)

第8条 指導員の公務上の災害に対しては、議会の議員その他非常勤の公務災害補償等に関する条例(昭和42年大河原町条例第28号。以下「災害補償条例」という。)によりその損害を補償する。この場合において、災害補償条例第5条の災害補償基礎額については、同条の規定にかかわらず、非常勤消防団員等に係る損害補償の例により定めるものとする。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項については、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和42年3月17日条例第11号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和42年12月25日条例第30号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和42年12月1日から適用する。

附 則(昭和43年1月30日条例第7号)

1 この条例は、公布の日から施行し、昭和42年8月1日から適用する。

2 改正前の条例の規定に基づいて改正条例の適用日以降施行日までに支払われた報酬は、改正後の規定により支払われた報酬の内払とみなす。

附 則(昭和45年3月20日条例第6号)

この条例は、昭和45年4月1日から施行する。

附 則(昭和47年3月22日条例第4号)

この条例は、昭和47年4月1日から施行する。

附 則(昭和48年3月10日条例第7号)

この条例は、昭和48年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年3月26日条例第15号)

この条例は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和50年3月26日条例第2号)

この条例は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(昭和51年3月24日条例第13号)

この条例は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年3月12日条例第7号)

この条例は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年3月17日条例第5号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和54年3月23日条例第3号)

この条例は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年3月17日条例第1号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年3月16日条例第1号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年3月18日条例第6号)

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年3月14日条例第1号)

1 この条例は、公布の日から施行し、昭和59年1月1日から適用する。

2 この条例による改正前の条例の規定に基づいてこの条例の適用日から施行日の前日までに支払われた報酬は、改正後の条例の規定による報酬の内払いとみなす。

附 則(昭和59年12月25日条例第26号)

この条例は、昭和60年1月1日から施行する。

附 則(昭和60年12月24日条例第21号)

この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年12月23日条例第32号)

この条例は、昭和62年1月1日から施行する。

附 則(昭和62年12月17日条例第18号)

この条例は、昭和63年1月1日から施行する。

附 則(昭和63年12月22日条例第11号)

この条例は、昭和64年1月1日から施行する。

附 則(平成元年12月25日条例第14号)

この条例は、平成2年1月1日から施行する。

附 則(平成2年12月26日条例第12号)

この条例は、平成3年1月1日から施行する。

附 則(平成3年12月24日条例第16号)

この条例は、平成4年1月1日から施行する。

附 則(平成4年3月23日条例第2号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成4年12月21日条例第23号)

この条例は、平成5年1月1日から施行する。

附 則(平成6年12月26日条例第28号)

この条例は、平成7年1月1日から施行する。

附 則(平成7年12月21日条例第25号)

この条例は、平成8年1月1日から施行する。

附 則(平成8年3月19日条例第2号)

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年12月25日条例第17号)

この条例は、平成9年1月1日から施行する。

附 則(平成11年12月27日条例第14号)

この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成12年3月21日条例第16号)

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月16日条例第5号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成21年12月21日条例第26号)

この条例は、平成22年4月1日から施行する。

大河原町交通安全指導員条例

昭和41年11月8日 条例第19号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第6節 交通安全対策等
沿革情報
昭和41年11月8日 条例第19号
昭和42年3月17日 条例第11号
昭和42年12月25日 条例第30号
昭和43年1月30日 条例第7号
昭和45年3月20日 条例第6号
昭和47年3月22日 条例第4号
昭和48年3月10日 条例第7号
昭和49年3月26日 条例第15号
昭和50年3月26日 条例第2号
昭和51年3月24日 条例第13号
昭和52年3月12日 条例第7号
昭和53年3月17日 条例第5号
昭和54年3月23日 条例第3号
昭和55年3月17日 条例第1号
昭和56年3月16日 条例第1号
昭和57年3月18日 条例第6号
昭和59年3月14日 条例第1号
昭和59年12月25日 条例第26号
昭和60年12月24日 条例第21号
昭和61年12月23日 条例第32号
昭和62年12月17日 条例第18号
昭和63年12月22日 条例第11号
平成元年12月25日 条例第14号
平成2年12月26日 条例第12号
平成3年12月24日 条例第16号
平成4年3月23日 条例第2号
平成4年12月21日 条例第23号
平成6年12月26日 条例第28号
平成7年12月21日 条例第25号
平成8年3月19日 条例第2号
平成8年12月25日 条例第17号
平成11年12月27日 条例第14号
平成12年3月21日 条例第16号
平成17年3月16日 条例第5号
平成21年12月21日 条例第26号