本文へジャンプ
 大河原町
sizetxt
文字を拡大する文字を標準に戻す
サイトマップ
 サイト内検索
 
ホーム暮らしの情報観光・イベント防災町政情報組織一覧施設
現在位置:ホームの中の町政・まちづくりの中のようこそ町長室へから町税等公金の着服に係る徴収嘱託職員の告訴及び関係者の処分等について

お問い合わせ

総務課
TEL 0224-53-2111
FAX 0224-53-3818
soumu@town.ogawara.miyagi.jp

町税等公金の着服に係る徴収嘱託職員の告訴及び関係者の処分等について

更新日: 2013年7月19日
2013年7月19

元大河原町徴収嘱託職員の公金横領事件について、下記のとおりお知らせいたします。
 

1.本件の概要について
 

  元徴収嘱託職員は、平成1941日採用以来、税務課において主に納税者からの町民税等の徴収業務に携わっていたところ、平成25年6 月24日に金融機関から町への照会を契機に、平成204月頃から平成256月頃までの間に領収書を改ざんするなどして、徴収金額の一部を着服していたことが発覚したものである。
 事件が発覚した翌日の平成25625日から715日までの間に調査した結果、これまでに判明した着服金額は納税者28名分で10,590,500円となっている。
 なお、平成25年7月18日に元徴収嘱託職員の関係者より600万円が返済されている。



2.告訴について

 ⅰ.平成25年7月18日に告訴に向けて大河原警察署と事前協議を開始
 ⅱ.告訴の概要
  ①事件名  有印公文書偽造、同行使及び業務上横領事件
  ②被告訴人 中村謙介(なかむらけんすけ)52歳 男 元徴収嘱託職員(H.25.7.8懲戒免職)


3.関係者の処分について

 ⅰ.町  長  給料月額2ケ月10%を減額予定(現在30%減額中)7/29臨時議会で条例改正予定

 ⅱ.副町長  給料月額2ケ月10%を減額予定(現在15%減額中)7/29臨時議会で条例改正予定

 ⅲ.関係課長及び参事 懲戒処分として給料月額1ケ月10%を減額 平成25719日付

 ⅳ.関係課長補佐及び係長 懲戒処分として戒告及び訓告 平成25年7月19日付


4.町長からのおわ

  今回の調査の結果、1千万円を超える公金の着服が判明しました。町民の皆さまの町行政に対する信頼を大きく失墜させたことについて、あらためて深くおわび申し上げます。
 今後は、「再発防止対策委員会」を立ち上げ、全ての公金の管理体制について検証を行い、再発防止に向けた体制づくりを進めるとともに、改めて職員の綱紀粛正に努め、町民の皆様の信頼を一日も早く回復できるよう一丸となって取り組みながら、本町のイメージ回復に尽力する所存であります。

             
                                      問合せ先:大河原町役場総務課 0224‐53‐2111